×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術について

FXシステムトレードをするならば、絶対に持っておきたい本として「FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術」はそのうちの一つになりますね。私も売れ筋のFXシステムトレードの本として早速購入したのですが、評判どおりとてもわかりやすくかつ実践できるような内容になっていました。もちろん、実践するには最低限のExcelなどの表計算ソフトを使える必要がありますが、FXシステムトレードを志している人ならば問題ないと思います。「FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術」の一番の特徴としては、FXシステムトレードの実例が豊富にありイメージとして素直に受け入れることが出来るということです。FX投資をやっていてもなかなか結果が出せない人やFXシステムトレードの売買の決断をなかなか下せないような人にはぜひ、FXシステムトレードのバイブルとして持っておきたいような一冊だと思います。この本があれば、FX投資系の高額な情報商材に惑わされるということは決してなくなるのではないかと思います。

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

FXシステムトレードのソフトの活用法

FXシステムトレードのソフトは今はいろいろ出ていますよね。例えば、「ショットガンFX」や「Super FX SYSTEM」や「ミリオネアFX」などです。基本的にはどれも同じようなFXシステムトレードのソフトです。私は一応「ミリオネアFX」というソフトを購入したのですが、そのまま利用するのは絶対にやめておいた方がいいと思います。なぜなら、損切りが駄目になっているからです。購入する前にインフォギャップという購入者のレビューを見るのが一番でしょう。これらのソフトを参考にしてMT4などで自作でFXシステムトレードのソフトを作ってみるのが一番いいかもしれませんね(笑)また、世間で出回っているようなXシステムトレードのソフトは全く適当なものというわけではなくて、外国で主流になっているサインを使っているのでとても参考になっていますね。FXシステムトレードのソフトだけでなくて商材なんかも自作の参考になる部分があるので自作でシステムを作ることによって運営するのが一番だと思います。

FXシステムトレードの作り方

FXのシステムトレードは市販のソフトを使うのもいいのですが、独自のルールを作ってエクセルなどで作り方を覚えてしまうのがいいでしょう。一番いいソフトとしては「MetaTrader4」というFXのシステムトレードの作成ソフトです。ただし、売買のルールを組み込むための言語としてExpert Advisorという言語がかけなければ利用することが出来ないので、プログラミングの知識が必要になってくるので根気が必要です。また、ご自分で無料のエクセルツールを使うことによりFXのシステムトレードを手動でやるというてもありますね。試行錯誤の上で、投資ルールに従いそれに対応した注文を自力で入力していくのです。各通貨ごとの値動きなどの相場を基にして事務的に注文をこなしていくのです。自力でのFXのシステムトレードの入力は朝か夜の決まった時間に毎日やることになりますが、試行錯誤してがんばってくださいね。どの時間帯に入力するカなどのスパンはご自身の投資のスタンスに合うようにやっていくといいでしょう。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 FX システムトレード